ハーレーはバイクの中でも二人乗りに適しています

二人乗り

全てのライダーにとっての憧れのバイクであると言っても過言ではないハーレーは、その車体の大きさから、バイクの中でも特に二人乗りに適した車種の一つであると言っても大袈裟ではありません。

ハーレーは車体が大きいだけでなく、アクセルを開くだけでスムーズにスピードがのびていくために、同乗者に不快な思いをさせること無く走ることが出来るのです。

しかし、タンデム走行は普段の走行とは感覚が異なるため、操作方法を誤ってしまうと、同乗者に不快な思いをさせてしまうことがあります。

タンデム走行をする際にはどのような点に気をつければよいのでしょうか。タンデム走行をする際に特に重要点として申し上げておきたいのが、シフトアップになります。

シフトアップ・シフトダウンを行う際には、スナップをきかせて最小限の動きでシフトチェンジを行うことで、シフトチェンジがスムーズになり、同乗者に不安を与えるリスクを大きく抑えることが出来るのです。