輸入車で高い人気を誇るベンツの魅力

運転席

バイクと言えばハーレーと答える人が多いように、クルマといえばベンツと答える人が多いようです。国産車の性能も近年大幅に向上しており、決して負けているわけではありませんが、しかし、それでも歴史に裏付けされた品格とでもいうべきものを持っており、簡単にその壁を超えることができないようです。

日本における他の輸入車と比較しても、ベンツは人気が高いです。特に、最近は高級車ばかりでなく、小型車にも力を入れるようになっており、これが人気の一役を買っています。

たとえば、日本の道路事情にもマッチしたAクラスは、コンパクトなハッチバックスタイルでありながらも圧倒的な存在感があり、インテリアにも手抜きがありません。シートの作りからインパネ周りなど非常に高級感があり、ベンツを所有しているという満足感があります。

また、高いシャーシー性能が引き出す安定感のある乗り味は、国産のクルマにはない味があり、高い静粛性と相まって、最高の乗り心地を提供してくれます。